ADMIN TITLE LIST
これ、始まったときはマネジメントに重きをおきつつ、
精神論、根性論ではどうにもならない事を主題としていると思ったので、
精神論、根性論で何とかなると思ってるオッサンは見るべきだと思ったんだけど


ラス前3話で、「あらら?」って感じ。

もう「あらら?」って言ってる時点で、きっと“良かったね”って感想を
書くのでは無いなって空気を醸し出してみました。


大きくまとめちゃうと
百合百合しくて良かったんじゃないかな?
と言う事で。

ドラマ版カバチタレ見てた時もこんな感想言った気がするわw

以下、私が「えー…」って思った感想です。

特にラスト、死んだ親友との会話、スピリチュアルすぎてドン引き。
結局、ラス前3話辺りから“マネジメント?”みたいな。
「マネジメントしろよ!」みたいな展開で終わるとはおもわなんだ、ガッカリ。

親友も何の病気で余命3ヶ月の花嫁だったのやら、やら。
そこら辺、曖昧に逃げた感がガッカリだよ。
結局、精神論、根性論で勝ちました的なストーリー展開にガッカリ。

あと、私、スポーツ興味0人間なんでアレなんですけど、
味方が盗塁しようとしている時に、歩数カウントしてたけど、
あれ、盗塁余計しにくくない?
投手の隙をついて、走って次の塁に行くわけでしょ?
カウントしちゃったら、何歩塁から離れたか距離バレしちゃうと思うんだけど、
普通なのかな?普通だったらゴメンして下さい。

個人的に、
・元マネの死は蛇足と思う。
 多分、涙を誘う為の描写だったんだろうけど…。
 それなら、最初から亡くなってて大嫌いな野球だけど、
 元マネの遺言に従って嫌々ながらも主人公がマネージャーはじめるで良いと思う。

・元マネが何で死んだのかリアリティの欠如。

 余命3ヶ月を頑張って1年生きたのは解る、が、何の病気だったの?
 そんな余命3ヶ月の人が頑張って1年生きた病気なのに、
 親友(主人公)気付かないものなの?
 そのせいで、「あ、お涙頂戴の為だけに死によった」みたいな感想が出た。
 入院した時点で、手の施しようのない(余命3ヶ月)だったのならゴメンして。

・主人公が親友を感動させられた「わざと一球見逃した」は
 主人公が野球上手だから出来たのであって、
 本番に弱いと言われた少年が一朝一夕で出来るのは如何なものか。

 まぁ、劇的っちゃ劇的だが。
 この性で、精神論、根性論感が増した気がする。
 元マネージャーが死んだ事によって成長した的な良く解んない勇者補正みたいな。

マネジメントを知るきっかけにはなったけど、これ、原作もこんな感じで
結果的には精神論だったり根性論になるんですか?

もしドラのオマケで筆者が「真摯さがあれば部下の面倒見が悪くても、いいマネージャー」って
ドラッガーさんが言ってたって言うけど、マネージャーはソレでいいかも知れんが
そんなのが上司だったら私ぁ嫌ですぜ。
…どういう意味なんですかね、これ。
面倒見が悪いって私的には“部下の失敗の責任を取らない”イメージなんですけど。
(部下が驕って上司の言うことを聞かず、失敗したのなら別ですけど)
部下の面倒を見るのも上司の仕事の一つだと思います。
人付き合いが下手な人も居るんで、ソコは否定しませんが、
部下の面倒も見れない人が上に立っちゃいけねぇと思います。
独りで仕事をするなら、仕事のみに真摯に、正しい事をすべきだと思いますが。
関連記事

テーマ:もしドラ - ジャンル:アニメ・コミック





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 なし。, All rights reserved.