ADMIN TITLE LIST
死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?
を読んでいて思い出したんだけど、

幼い頃、よく母の実家(祖父母宅)に遊びに行っていて、
母の実家はA市にあるんだけど田舎で、
バスが2時間に一本とかそんな位らしくて、
なんか思えば遊びに行っても後にも先にも
そこでバスを見た記憶がコレしかないんだけれども。

以下、たいして怖くも何とも無いと思うけど
そう言うのが苦手な人は見ない方がいいかもしれない
と注意だけしてみる。


その日は、夜遅くに遊びに行くことになったのか、
帰りが遅かったのか、どっちか忘れちゃったけど
(多分帰りだったんじゃないかな・・・)
バスとすれ違ったのだが、そのバスに運転手が乗ってないの。

時間も遅かったし、田舎で周りが農家だからか
住んでいる人は殆ど自家用車を持っていると思われるので
乗客が全く居ないのは何とも思わなかったけど、
流石に運転手が居ないってのはありえんでしょう。

でも確かに乗っていないの。
車内の電気はこうこうと点いてるから
オバケバスとかでも無いと思うんだけども。

で、家族で
「今、運転手乗ってなかったよね?」
「乗ってなかったね」
って確認した事も覚えてる。

母の実家を少し進むと曲がり角があって
運転手居ないのにバス曲がれるのかな?
と思ったけれど、普通のバスと変わらずスムーズに曲がって
次のバス亭に向かっていったっぽい。
(すれ違ったからわかんないけど)

あれ、何だったんだろ。
母親に聞いても「そんなの記憶に無い」って言われるし、
そもそも「運転手乗ってないバスが走る訳がない」
って事位解る年だったしなぁ・・・。(小学校低学年)


あれ、何だったんだろ。夢でも見たんだろか。
キツネにでも化かされたんだろうか。
記憶から運転手だけ欠落したんだろうか・・・。

急に思い出して不思議になった。
関連記事

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 なし。, All rights reserved.